スポンサードリンク
Page: 1/2   >>
◆日本語を使って英語感覚をつける勉強方法の効率のよさ
0
    ◆日本語を使って英語感覚をつける勉強方法の効率のよさ
    ●英語勉強方法と日本語に関する質問
    今まで買った教材には「英語は英語で覚えなさい」と書いて
    ありました。
    日本語で覚えると有害になるのでしょうか?
    英語を英語で覚えるのはかなり大変で時間もかかります。
    日本語を使って英語を覚えることは有害になりますか?
    ●日本語を使った英語勉強方法のアドバイス
    日本語を使って英語を覚える勉強方法だと、意味の
    理解の仕方がかなり日本語に影響されます。
    その結果、日本語発想の非常に不自然な英語になり
    ます。

    しかし、英語を英語で覚えるのは、英英辞書の説明
    用英単語をすべて深く理解している必要があります。
    英英辞書で使われる英単語をすべて日本語に訳せる
    というレベルではなく、生きた英文の中で意味を覚
    えたというレベルでです。

    最初は英語の意味を日本語を使って「ある程度」
    把握する勉強方法がオススメです。
    この時点での英語の意味は日本語的で非常に不自
    然なものであるということを自覚しましょう。

    特に英単語の日本語訳などのように細かいレベル
    ほど意味の違いが大きくなります。
    文節単位、文単位、段落単位…という風に階層を
    上げていくと意味の違いが少なくなります。

    その後、中身がしっかりした英語の長文を読んで
    英語の意味をより正確に覚えていく英語勉強方法
    を実践してください。
    長文で何度も少しずつ異なった英単語の使い方に
    触れていくと日本語で覚えたニュアンスが少し違
    っていることがわかり、より正確な意味もわかる
    ようになります。
    | 英語の勉強方法に関するブログ | 05:52 | comments(0) | - | - | - |
    ●英語勉強方法と日本語に関する質問
    0
      ●英語勉強方法と日本語に関する質問
      英語は英語で覚えなさいと今まで買った教材には書いてあって、
      日本語で覚えると有害になるとそう習っていました。
      そうなのでしょうか?
      英語を英語で覚えるとかなり大変で時間もかかります。
      日本語を使って英語を覚えることは有害になりますか
      ●日本語を使った英語勉強方法のアドバイス
      日本語を使って英語を覚える勉強方法だと、意味の
      理解の仕方がかなり日本語に影響されます。
      その結果、日本語発想の非常に不自然な英語になります。

      しかし、英語を英語で覚えるのは、英英辞書の英単語を
      すべて深く理解している必要があります。
      英英辞書で使われる英単語をすべて日本語に訳せるという
      レベルではなく、生きた英文の中で意味を覚えたという
      レベルでです。

      最初は英語の意味を日本語を使って「ある程度」
      把握する勉強方法がオススメです。
      この時点での英語の意味は日本語的で非常に不自然な
      ものであるということを自覚しましょう。

      その後、中身がしっかりした英語の長文を読んで
      英語の意味をより正確に覚えていくとよい勉強方法
      を実践してください。
      長文で何度も少しずつ異なった英単語の使い方に触れて
      いくと日本語で覚えたニュアンスが少し違っていること
      がわかり、より正確な意味もわかるようになります。
      | 英語の勉強方法に関するブログ | 19:40 | comments(0) | - | - | - |
      ◆英語勉強方法を知ると英単語の覚え方が変わる。
      0
        ◆英語勉強方法を知ると英単語の覚え方が変わる。
        基礎的な2000の英単語の意味を深く理解すれば、
        ほとんどの英文が理解できるようになります。
        なんとなくいくつかの日本語訳を覚えている程度
        の英単語は当然たいして役に立ちません。

        様々な熟語や構文での簡単な英単語の使い方
        をしっかりマスターしなくてはいけない。
        まずは英和辞典で多様な意味をよく調べよう。
        そして、英英辞典で深く意味を理解する。

        *英英辞典を日本語のように読みこなし理解
        できるなら、いきなり英英辞典を調べよう。

        日本人学習者向けに作られた英単語の意味の
        解説はかなり役に立ちます。
        日本語的な発想で英単語の意味を深く覚える
        方法が載っています。
        日本語的な発想で誤解しやすい英単語の注意
        もあります。

        各国の英語学習者やネイティブを対象とした
        英英辞典より優先して英語勉強方法に導入する
        価値があります。
        文化=英語圏の常識をよく理解して英文を読むと
        英単語の細かいニュアンスをさらに知ることが
        できる。

        例文もたくさんチェックして深く意味を理解
        する英語勉強方法はとてもオススメです。
        リスニングやリーディングの際に出てくる
        簡単な英単語の深く厳密な意味を理解する
        癖をつけることも大切です。

        英語圏の常識を踏まえながらたくさんの英文に
        触れないと英単語の正確なニュアンスは絶対に
        つかめません。
        | 英語の勉強方法に関するブログ | 11:25 | comments(0) | - | - | - |
        Good morning.を日本語で説明する英語勉強方法
        0
          ●Good morning.を日本語で説明する英語勉強方法
          Good morning.は「おはようございます。」
          Morning.は「おはよう」
          Hi.は「おう」「おーす」「やあ」
          という風に考えると朝の挨拶の使い分けは結構
          理解できます。

          実際には対応させた日本語と異なるニュアンスも
          ありますが、その細かいニュアンスを素早く学ぶ
          のにこそ役立つ英語勉強方法です。

          日本語の細かいニュアンスも気にするようになる
          のでコミュニケーションスキルも向上する非常に
          オススメの英語勉強方法です。
          日本語の文章力向上にも役立ちます。

          日本で英語能力を生かすことが目的ならば、実は
          日本語能力を高めたほうが得をする人の方が多い
          のです。

          日本語を使った英語勉強方法のメリットを最大化
          すると同時にデメリットを最小化しましょう。
          そうすれば最高の英語勉強方法が完成します。
          | 英語の勉強方法に関するブログ | 21:57 | comments(0) | - | - | - |
          ◆日本語を使って英語感覚をつける勉強方法の効率のよさ
          0
            ◆日本語を使って英語感覚をつける勉強方法の効率のよさ
            ●英単語を日本語を使って素早く覚える勉強方法
            英和辞書に書かれている複数の訳語から英単語の
            イメージと日本語のイメージの違いを予測する
            英語勉強方法を初心者ほどオススメします。

            訳語が意味することの意味を統合して英単語の
            意味を把握することで本来の意味に近づきます。
            日本語と意味のイメージと英語にはそれぞれ
            ずれがあることを理解しておく必要があります。

            英和辞典で英単語のイメージをつかんだ後に
            英英辞典でさらに英単語の正確な意味を調べる
            勉強方法もオススメです。
            いきなり英英辞典を読んでも深い意味まで知る
            ことは難しいですから。

            また、英英辞典の説明は十分ではありません。
            英語を使って大量の経験を記憶していないと
            なんとなくわかったような気になるだけです。

            英英辞典の意味が深く理解できないレベルの人
            には日本語で英単語の意味を深く解説している
            者を使う勉強方法がオススメです。
            少ない文脈を経験するだけで英単語の本当の
            意味が理解できるようになるからです。

            英文でも同じことがいえます。
            様々な訳文を読んでそれらの訳文に共通する
            イメージを抜き取りながら英語を勉強する方法
            が有効でオススメです。
            英語でも英語の意味は完全に説明しきれない
            ので漠然としたイメージでよいのです。

            当然、日本語と英語の文の組立て方に違いが
            あることを英文法で理解しておくことが必要
            となります。

            多くの英文に触れることで少しずつ意味のイメージ
            を明確にしていくのです。
            ネイティブでも意味のイメージには個人の経験に
            より個人差があるので厳密な意味はありません。

            訳文ではなくても同じテーマについて書かれた
            日本語の文章をよく理解しておくと、英語を
            理解するスピードが上がります。
            日本語と英語を対応させずに理解したイメージと
            英語を対応させるのがこの勉強方法のコツです。

            意味のイメージを言語で表わす際の語順や単語の
            選択の違いを知るのが英文法を学ぶ意味です。
            時制や冠詞や単数と複数の区別など日本語的な
            考え方では間違いやすい要素を特に重視して
            勉強する方法をオススメします。

            英文法も日本語で先によく理解してから、
            英語で理解する勉強方法がオススメです。
            日本語の英文法に関する書籍には間違っている
            ものも多いので要注意です。
            実際にはもう使われない英文や日本語発想で
            作り上げられた英文も多いのです。

            根拠を持って8文型の考え方を採用しているなど、
            最新の英語を明確な根拠をもって分析している
            英文法の書籍を探しましょう。

            英文法の本を作るのに時間がかかるために最新の
            英文法とはどうしても時差が生じます。
            だから、できる限り最新の英文法を理解している
            書籍を選ぶ必要があります。

            中学生と高校生と大学受験の時に習った英文法を
            ほぼすべて覚えていれば、最新の英語を使った
            教材による勉強方法がオススメです。
            古くなった英文法の知識を最新の英語で正すこと
            ができるからです。

            すぐに、最先端の英文法が正確に理解でき、英語
            の意味をよくわかるようになることでしょう。
            すらすら読みこなせなかったら先に日本語を
            使って内容を理解しておくとよいです。
            ●イメージを使った英語勉強方法
            日本語を使って理解した内容の意味のイメージと
            英語を対応している勉強方法です。
            日本語を使う時も意味のイメージを図や画像や動画
            を使って脳内に描き出すとよいでしょう。
            英語と日本語の間に存在する意味のイメージを明確
            にできれば、英語と日本語の混同が少なくなります。

            社会の変化によって英語の意味は常に変わっています。
            個人ごとに解釈の仕方も異なります。
            日本語の辞書も最新の日本語を正確に説明しきれている
            とは言い切れないことを考えれば当然ですね。

            広辞苑の意味に違和感を感じる人がいるように
            ロングマン英英辞典の意味に違和感を感じる
            ネイティブもたくさんいるのです。
            辞典は作成に時間がかかるために英語の最新の
            変化にはどうしてもついていけません。

            英語長文の意味を翻訳するために深く考えるのは
            英語を母語とする人より深く英語を理解するため
            に有効な英語勉強方法であるといえます。
            翻訳をするにはより正確に意味のイメージを描く
            必要があるからです。

            日本語の能力が優れていれば、英語の意味を
            膨大な文脈から理解するネイティブよりはるかに
            効率的な英語勉強方法が実践できます。

            英語を英語のまま理解する勉強方法は英語力が
            低いうちにやると意味がよくわかっていないのに
            わかっているふりをすることにつながります。
            母語でもなんとなくわかったふりばかりしている
            人は結構いるので改善のチャンスも少ないです。

            本当に英語の意味が理解できているかを確認する
            ためには日本語に翻訳することが大切です。
            機械的な翻訳ではなく、英語をイメージにしてから
            日本語にする方法で自然に役をつけられれば英語を
            英語で考える英語脳が身についているといえます。
            | 英語の勉強方法に関するブログ | 23:02 | comments(0) | - | - | - |
            ●日本語を使って英語感覚をつける勉強方法の効率のよさ
            0
              ●日本語を使って英語感覚をつける勉強方法の効率のよさ
              英和辞書に書かれている複数の訳語から英単語の
              イメージと日本語のイメージの違いを予測する
              英語勉強方法をオススメします。
              訳語が意味することの意味を統合して英単語の
              意味を把握することで本来の意味に近づきます。

              英和辞典で英単語のイメージをつかんだ後に
              英英辞典でさらに英単語の正確な意味を調べる
              勉強方法もオススメです。
              いきなり英英辞典を読んでも大抵はよくわかりません。

              また、英英辞典の説明は十分ではありません。
              英語を使って大量の経験を記憶していないと
              なんとなくわかったような気になるだけです。

              英文でも同じことがいえます。
              様々な訳文を読んでそれらの訳文に共通する
              イメージを抜き取りながら英語を勉強する方法
              が有効でオススメです。
              英語でも英語の意味は完全に説明しきれない
              ので漠然としたイメージでよい。

              多くの英文に触れることで少しずつ意味のイメージ
              を明確にしていくのです。
              ネイティブでも意味のイメージには個人の経験に
              より個人差があるので厳密な意味はありません。

              訳文ではなくても同じテーマについて書かれた
              日本語の文章をよく理解しておくと、英語を
              理解するスピードが上がります。
              日本語と英語を対応させずに理解したイメージと
              英語を対応させるのがこの勉強方法のコツです。

              英文法も日本語で先によく理解してから、
              英語で理解する勉強方法がオススメです。
              日本語の英文法に関する書籍には間違っている
              ものも多いので要注意です。
              実際にはもう使われない英文や日本語発想で
              作り上げられた英文も多いのです。

              根拠を持って8文型の考え方を採用しているなど、
              最新の英語を明確な根拠をもって分析している
              英文法の書籍を探しましょう。
              中学生と高校生と大学受験の時に習った英文法を
              ほぼすべて覚えていれば、最新の英語を使った
              教材による勉強方法がオススメです。

              すぐに、最先端の英文法が正確に理解でき、英語
              の意味をよくわかるようになることでしょう。
              すらすら読みこなせなかったら先に日本語の
              本を使って内容を理解しておくとよいです。

              日本語を使って理解した内容の意味のイメージと
              英語を対応している勉強方法です。

              社会の変化によって英語の意味は常に変わっています。
              個人ごとに解釈の仕方も異なります。
              日本語の辞書も日本語を正確に説明しきれている
              とは言い切れない。

              広辞苑の意味に違和感を感じる人がいるように
              ロングマン英英辞典の意味に違和感を感じる人
              もたくさんいるのです。
              辞典は作成に時間がかかるために英語の最新の
              変化にはどうしてもついていけません。

              英語長文の意味を翻訳するために深く考えるのは
              英語を母語とする人より深く英語を理解するため
              に有効な英語の勉強方法であるといえます。

              日本語の能力が優れていれば、英語の意味を
              膨大な文脈から理解するよりはるかに効率的
              な英語勉強方法となります。

              英語を英語のまま理解する勉強方法は英語力が
              低いうちにやると意味がよくわかっていないのに
              わかっているふりをすることにつながります。
              母語でもなんとなくわかったふりばかりしている
              人は結構いるので改善のチャンスも少ないです。

              本当に英語の意味が理解できているかを確認する
              ためには日本語に翻訳することが大切です。
              機械的な翻訳ではなく、英語をイメージにしてから
              日本語にする方法で自然に役をつけられれば英語を
              英語で考える英語脳が身についているといえます。
              | 英語の勉強方法に関するブログ | 18:54 | comments(0) | - | - | - |
              ●日本語を使って英語感覚をつける勉強方法の効率をアップ
              0
                ●日本語を使って英語感覚をつける勉強方法の効率をアップ
                英和辞書に書かれている複数の訳語を関連付け
                ながら覚える。
                訳語が意味することの意味を統合して英単語の
                意味を把握する。

                英和辞典で英単語のイメージをつかんだ後に英英辞典
                でさらに英単語の正確な意味を調べる勉強方法も
                オススメです。

                英文でも同じことが可能です。
                様々な訳文を読んでそれらの訳文に共通する
                イメージを抜き取って英語を勉強する方法。
                英語でも英語の意味は完全に説明しきれない
                ので漠然としたイメージでよい。

                訳文ではなくても同じテーマについて書かれた
                日本語の文章をよく理解しておくと、英語を
                理解するスピードが上がります。
                日本語と英語を対応させずに理解したイメージと
                英語を対応させるのがこの勉強方法のコツです。

                英語文法も日本語で先によく理解してから、
                英語で理解する勉強方法がオススメです。
                日本語の英語文法に関する書籍には間違っている
                ものも多いので要注意です。

                根拠を持って8文型の考え方を採用しているなど、
                最新の英語を明確な根拠をもって分析している
                英語文法の書籍を探しましょう。
                中学生と高校生と大学受験の時に習った英語文法
                をほぼすべて覚えていれば、最新の英語の書籍を
                使った勉強方法がオススメです。

                すぐに、最先端の英語文法が正確に理解できる
                ことでしょう。
                すらすら読みこなせなかったらすぐに日本語の
                本を使って内容を理解しておくとよいです。

                社会の変化によって英語の意味は常に変わって
                いる。個人ごとに解釈の仕方も異なる。
                日本語の辞書も日本語を正確に説明しきれている
                とは言い切れない。
                広辞苑の意味に違和感を感じる人がいるように
                ロングマン英英辞典の意味に違和感を感じる人
                もたくさんいる。

                英語長文の意味を翻訳するために深く考えるのは
                英語を母語とする人よりより深く英語を理解する
                ために有効な英語の勉強方法である。

                日本語の能力が優れていれば、英語の意味を
                膨大な文脈から理解するよりはるかに効率的
                な英語の勉強方法となる。


                | 英語の勉強方法に関するブログ | 18:01 | comments(0) | - | - | - |
                ●日本人は動詞を重要性が理解できる英語の勉強方法を
                0
                  ●日本人は動詞を重要性が理解できる英語の勉強方法を
                  東大受験時代に大量に和文英訳・英文和訳
                  をやっていて気づいたことがあります。
                  それは、英語における動詞の重要性が日本語
                  を使いなれている人にはわかりにくいことです。
                  日本語では、形容詞が動詞の役割をもったりします。

                  そのため日本人が英語を勉強しても、
                  主語+動詞〜と英訳するべきところを
                  主語is 〜と書くことが多くなります。
                  余談ですが、東大の英作文もここで差がついたりします。

                  完全に英語圏で過ごす時間が長くなるまでは、
                  日本語で考えたことを瞬時に自然な英語に翻訳
                  する能力も非常に大切です。
                  バイリンガルの人間にとっては翻訳能力は非常に
                  重要なのが当然です。

                  英語は、主語、動詞で始まる文が多いので、
                  この順番で頭に浮かべる必要があります。
                  主語は簡単に思い浮かぶので、日本人には動詞の英単語を
                  先に覚えていく英語の勉強方法がオススメです。

                  英作文や英会話ですぐに動詞が出てこない人は、
                  英語を聞くときは、動詞を中心に聞いてください。
                  英文を読むときは、動詞を中心に聞いてください。
                  英語を話すときは、動詞を中心に発想してください。
                  英文を書くときは、動詞を中心に英文を組み立ててください。
                  こうすることで日本語脳を英語脳に変えることができます。

                  英語文法の知識の中でも動詞の使い方は日本人の
                  英語勉強に非常に役立つものです。
                  動詞の重要性をよく理解できる英語の勉強方法が
                  日本人には絶対に必要です。
                  | 英語の勉強方法に関するブログ | 19:46 | comments(0) | - | - | - |
                  ●日本語で英語感覚をつける勉強方法
                  0
                    ●日本語で英語感覚をつける勉強方法
                    英和辞書に書かれている複数の訳語を関連付け
                    ながら覚える。
                    訳語が意味することの意味を統合して英単語の
                    意味を把握する。

                    英文でも同じことが可能。
                    様々な訳文を読んでそれらの訳文に共通する
                    イメージを抜き取って英語を勉強する方法。
                    英語でも英語の意味は完全に説明しきれない
                    ので漠然としたイメージでよい。

                    社会の変化によって英語の意味は常に変わって
                    いる。個人ごとに解釈の仕方も異なる。
                    日本語の辞書も日本語を正確に説明しきれている
                    とは言い切れない。
                    広辞苑の意味に違和感を感じる人がいるように
                    ロングマン英英辞典の意味に違和感を感じる人
                    もたくさんいる。

                    英語長文の意味を翻訳するために深く考えるのは
                    英語を母語とする人よりより深く英語を理解する
                    英語の勉強方法である。

                    日本語の能力が優れていれば、英語の意味を
                    膨大な文脈から理解するよりはるかに効率的
                    な英語の勉強方法である。

                    | 英語の勉強方法に関するブログ | 16:15 | comments(0) | - | - | - |
                    ●日本語を使った英語の勉強方法
                    0
                      ●日本語を使った英語の勉強方法
                      日本語の知識はそのレベルに応じて英語の勉強
                      を効率的に進める方法として有効である。
                      英語の文節単位ごとに直訳の日本語が当てられ
                      ているテキストは英語の理解を速めてくれる。

                      日本語で翻訳書を先に読んでおいてから英語の
                      意味を理解する方法も有効である。
                      英語と日本語の翻訳しきれない違いを見抜ける
                      ようになれば、さらに有効な勉強方法となる。

                      英語を英語で理解する勉強方法は、英語レベル
                      が相当高くないと効率が悪すぎる方法である。
                      日本語の意味を日本語で説明しきれないことが
                      多いように、英語の意味も英語で説明しきれない
                      ことが多い。

                      日本語の考え方に無理やり英語をあてはめると
                      いう間違えさえ犯さなければ、日本語を介する
                      英語の勉強方法は非常に効率が良い。
                      日本語の考え方が英語に反映されることは悪い
                      ことではない。

                      英語だけを聴いていれば、自然と英語を英語で
                      理解できるようになることはない。
                      英語とものや概念を結び付け続ける必要がある。
                      ものや概念をしっかり区別できている日本語の
                      支援があったほうが効率が良くなる。
                      | 英語の勉強方法に関するブログ | 00:10 | comments(0) | - | - | - |

                      Calendar

                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Category

                      Archives

                      Feed

                      Mobile

                      qrcode