スポンサードリンク
Page: 1/2   >>
◆TOEICパート5英文法問題の選択肢パターン
0
    ◆TOEICパート5問題の選択肢パターン
    動詞の現在分詞,過去分詞,名詞形,現在形,(to)原型から4つ
    動詞の現在形,過去形,未来形,完了形が受動態,能動態と
    からまって4つの選択肢になっている問題。

    派生語4つ(品詞と意味の両方の違いを理解する)

    同じ品詞が4つ(スペルに共通点がある)
    同じ品詞が4つ(スペルに共通点がない)
    ●難しい問題文の作り方
    主語と動詞の間に複数形を挟んだ
    英文を使って単数と複数を混ぜる。

    現在形も現在完了も現在進行も可能な
    英文を用意して、正解の他二つに
    よく似た選択肢を用意しておく。

    過去形にするか現在完了にするか
    紛らわしい英文を問題に使う。

    違う文法的意味だが、同じような位置に
    配置されやすい英単語を選択肢に入れる。
    | 英語の勉強方法に関するブログ | 03:23 | comments(0) | - | - | - |
    ◆TOEICパート5英語感覚を身につける勉強方法
    0
      ◆TOEICパート5英語感覚を身につける勉強方法
      TOEICパート5英語勉強方法の基本です。

      文法知識がなくても英文を大量に読み込んで、
      選択肢の中から最も自然と感じるものを選べば、
      ほぼ確実に正答を選べる。

      that節を取るかとらないかの条件に関する
      文法知識がなくても、
      一番見慣れたものを選べば正解である。
      過去に読んだことのある英文を思い出して、
      同じ形式のものを正解と考えるのだ。

      当然、ネイティブが書いた正しくて自然な英文を
      大量に読み込む英語勉強方法のみ有効である。
      感覚というのは過去に英文で読んだという経験に
      基づくので、何となく適当とは異なる。

      文法的な相違点と共通点を複数の英文の間で
      意識できるように深く覚えこむことも大切だ。

      TOEIC専用の勉強方法によりパート5専用の直感
      も身につければ、さらに早く正確に解答できる。
      日本語で英文法を学ぶ勉強方法も有効である。
      英語感覚を身につけるための理解暗記の効率
      が飛躍的に上がるうえに、取り組みやすい
      勉強方法なので総勉強量が増えるからだ。

      いくら素早く感覚で正解できる問題が増えても、
      感覚的にわからない英語はたくさんあるので、
      確信が持てないときは冷静に判断しよう。
      読んできた英文の文法的種類の偏りがTOEIC
      英語と合わなかった場合にこれが起きる。

      正しい英語勉強方法で見につけた感覚は、何も
      考えずに正解を選べるというものではない。
      言葉にできないほどの速さで過去に覚えた英文
      をいくつか想起して、そこからルールを瞬時に
      導き出す能力のことである。

      間違いの選択肢はその空欄には絶対に
      当てはまらないので英語感覚があると
      意味的または文法的に強い違和感を感じます。
      | 英語の勉強方法に関するブログ | 23:25 | comments(0) | - | - | - |
      新TOEICパート5英語勉強方法(感覚と設問の種類と例題)
      0
        新TOEICパート5英語勉強方法(感覚と設問の種類と例題)
        ●感覚的な英語勉強方法を正しく行う
        文法知識がなくても英文を大量に読み込んでいれば、
        選択肢の中から最も自然と感じるものを選べば、
        ほぼ確実に正答を選べる。

        that節を取るかとらないかの文法知識がなくても、
        一番しっくりくるものを選べば正解である。
        より正確に言うと過去に読んだことのある英文を
        思い出して、同じ形式のものを正解と考えるのだ。

        当然、ネイティブが書いた正しくて自然な英文を
        大量に読み込む英語勉強方法のみ有効である。
        感覚というのは過去に英文で読んだという経験に
        基づくので、何となく適当とは異なる。

        新TOEIC英語勉強方法によりパート5専用の直感も
        身につければ、さらに早く正確に解答できる。
        いくら素早く感覚で正解できる問題が増えても、
        感覚的にわからない英語はたくさんあるので、
        確信が持てないときは冷静に判断しよう。

        正しい英語勉強方法で見につけた感覚は、何も
        考えずに正解を選べるというものではない。
        言葉にできないほどの速さで過去に覚えた英文
        をいくつか想起して、そこからルールを瞬時に
        導き出す能力のことである。
        ●直観で解くための英語勉強方法の注意点
        新TOEICパート5の英文に慣れ親しむと
        直感で正解を導けるようになる。
        直感で解けるのは優れた英語感覚を身に付けた
        ということなので非常に良いことである。

        しかし、自分の直観を過信して間違いを犯す
        危険性にも注意をしておこう。
        特に新TOEICパート5では早く解くことが要求
        されるので、このような間違いを犯しやすい。

        正しいと確信できるものに関して時間をかけない
        分、確信を持てないものには時間をかけよう。
        新TOEICパート5英語勉強方法の基本もわからない
        部分のみに徹底的に時間をかけるということだ。
        ●問題の種類ごとに英語勉強方法を変える。
        品詞問題や動詞や形容詞に続く前置詞を問う
        問題は空欄の前後を見ただけで解けます。
        空欄の前後を見てわからなければ英文全体の意味
        をとってもわからないので、すぐに飛ばします。

        接続詞の意味や語彙問題は英文全体を読んで解く
        べきなので、英文全体の意味がわからなかったら
        飛ばします。
        飛ばす時はあとで見返せるように、適当な選択肢
        の中央だけ軽く塗っておきます。

        動詞と形容詞の意味がわからずに英文の意味を
        確定できないときは語源の知識を使って推測を
        するが、それでもよくわからない場合は余計な
        時間をかけないようにしよう。

        意味を仮定してそれに合った選択肢を
        選んで、次の問題に進もう。
        ●新TOEICパート5の例題
        新TOEICパート5を分析して適切なバランスで
        例題を並べるので、しっかり理解してください。
        Jay Abraham, the conference organizer, proposed that Dr. Soeda's presentation
        ------- prior to Dr. Bush's presentation.
        (A) not
        (B) not be
        (C) is not
        (D) was not
        proposed thatの後には「(should)動詞原型」が
        来るということを理解しているかを試す問題です。
        shouldだけが省略されて(B) not beが正解です。

        (A) notだとthat節の中に動詞が存在しなくなる
        ので文法的におかしいです。
        ほかの選択肢は両方とも語順がおかしいですね。

        ------- the CEO of the Besuma is due to retire next year,
        they have started to look for his successor.
        (A) In addition
        (B) Because
        (C) While
        (D) Because of

        (B) Becauseが正解です。
        単節分の文頭でBecauseは普通使わないという
        ことを、副節分でも使わないと混同しないよう
        にしましょう。

        (A) In additionは不適当です。
        In addition, と区切って「加えて、」という風
        に使うかIn addition to名詞(句)という形式で
        使う場合がほとんどです。

        (C) Whileだと、「〜である一方」と対比の意味に
        なるので因果関係が表現されず不適当です。
        (D) Because ofは名詞(句)を伴って使用されるべき
        で節を取ることはありません。

        Most employees of Besuma Co. Ltd. are satisfied with
        the ------- salaries, paid holidays, and health insurance offered to them.
        (A) respectful
        (B) respective
        (C) respected
        (D) respectable

        (A) respectful(他人に対して)敬意を表する,ていねいな
        (B) respectiveそれぞれの,各自の
        (C) respectedは動詞の受動態
        (D) respectable(社会的に認められている水準や品性という意味で)ちゃんとした,りっぱな,
        であることから(D) respectableが正解となる語彙問題である。

        語源で関連付けて覚えておくとよいでしょう。
        -ableはableと同じく「〜できる」という意味を持ってますので、
        respectableは尊敬することができるという意味で、
        「まともな、きちんとした」という意味と覚えます。

        -ful はfullと同じく「〜がいっぱいの」という意味を持ってますので、
        respectfulは尊敬をいっぱいありあふれ出ている状態と考え、
        「敬意を表する,ていねいな」という意味と覚えます。
        形容される名詞が動作の主体であるように意味合いに
        なっているのが他の二つとの違いです。

        -iveは「〜の性質を持つ」という意味を持ってますので、
        respectiveは尊敬されるべき性質を持つ個々人の、
        と考え、「それぞれの」と覚えます。
        respective homesというように複数形の名詞を
        形容する意味になる場合がほとんどです。

        覚えやすいもの二つを完全に覚えておけば、
        最後の一つは消去法で理解できます。
        | 英語の勉強方法に関するブログ | 18:43 | comments(0) | - | - | - |
        ◆優れた英語勉強方法を作るための英文法のとらえ方
        0
          ◆優れた英語勉強方法を作るための英文法のとらえ方
          英語を勉強するときに「なぜ、こうなるのか」を
          一切気にしない方法がオススメです。
          この質問は英語勉強の効率を著しく落とす可能性が
          高いので要注意です。

          英文法の知識による分析は普通に読んではまったく
          理解できない英文に対してのみ行います。
          よくわからないまま丸暗記をする勉強方法のほうが
          有効ですが、わからなすぎるとやる気をなくすので。
          *丸暗記してから理解することも可能です。

          また、1000の英文を覚えて10000の英文を理解して
          使えるようになるためにも英文法は有効です。

          大量の英文を理解暗記することで無意識レベルまで
          英文法をなじませることが重要です。
          英文法をわざわざ勉強するのは、大量の英文を理解
          暗記するスピードを高めるためです。

          英文法をよく理解する勉強方法は非常に効率的です。
          しかし「なぜ、こうなるのか」という疑問は英語
          のあり方を決めるものを言語の発生からラテン語や
          ゲルマン語などを辿って理解しないと解消されません。

          何でも英語文法で説明できるように理解するのは
          非効率です。
          余計な知識で英語の意味を誤解してしまいます。
          ほとんどのネイティブも学校で勉強したりしても
          実生活では役に立たないので忘れています。
          実際に使われている英文を意味をできるだけ深く
          理解できるようにそのまま暗記する勉強方法を
          実践してください。

          英語の語順を崩す原因になりうる英文法の知識は
          すべて有害です。
          日本語で英文法を覚えると日本語の考え方で知識が
          ゆがんでしまい英語理解の障害になるので要注意です。

          若い世代は独自の生活環境に合わせて既存の
          英文法ルールを無視した英語を多く使います。
          若い世代の社会的発言力が増すにつれ過去に作った
          英文法のルールが正式に変更されていきます。

          英語の勉強は今現在使われている英語をそのまま
          暗記してから理解する方法が基本で、最も効率的です。
          そして勉強効率を飛躍的に上げてくれる英文法の
          知識だけを覚えればいいのです。
          英語を勉強する効率が上がらないのなら英文法は
          まったく意味がないし、不要なものです。

          感覚で英文法がわかるようになることは、
          英文法を正確に理解することより価値が高いです。
          英文法を使った勉強方法で最終目的とするべき
          レベルのことなのです。

          英語をそのまま覚えれば自然と英語法が身に付きます。
          正しい英文なら覚えれば覚えるほどよいです。
          文法用語は覚える必要はないですし、いちいちすべての
          英文法を日本語や英語で説明する必要もありません。

          文法は英語の意味を深く理解し応用するためのものです。
          より正確な理解のためには英文法だけでなく情報発信者
          の生活環境や関連しているテキストまで深く考慮する
          必要があります。

          論文などの意味の明確さが重要である英語を読む
          ときは細かい英文法の知識が役に立ちます。
          わずかなニュアンスの違いも誤解してはいけないからです。

          英文法は常に変化し続けるので最新の知識を常に英文の
          理解暗記により仕入れ続ける必要があります。
          若ければ若いほど最新の英文を使うのが自然です。
          自分が英語を使う場面に合った世代の英文法を使った
          勉強方法があなたに最適です。

          細かい英文法の知識がなくても、品詞分類ができるなら
          大量の英文に触れることで英文法を身につけましょう。
          体系的な英文法を日本語で学ぶ勉強方法も役に立ちますが、
          体系的な勉強方法に飽きた時は直接英文を覚える勉強方法
          も併用してさらに効率をあげましょう。

          大量の英文を理解して暗記していないと英文法の本当の
          意味は絶対に理解できません。
          日本語での理解には必ず限界があります。
          いきなり完全に理解する必要はないので、ずれがあること
          を前提にして日本語で英文法を勉強するのはよい方法です。

          最終目標は、大量の英文暗記により最新の英文法に
          ついていけるようになることです。
          新しくてかっこよく意味がよく伝わる言い回しを
          あなたが考えても良いくらいです。

          | 英語の勉強方法に関するブログ | 19:19 | comments(0) | - | - | - |
          ●英文法と効率のよい英語勉強方法の関係
          0
            ●英文法と効率のよい英語勉強方法の関係
            英語を勉強するときに「なぜ、こうなるのか」を
            一切気にしない方法がオススメです。
            この質問は英語勉強の効率を著しく落とす可能性が
            高いので要注意です。
            英語文法の知識による分析は普通に読んではまったく
            理解できない英文に対してのみ行います。

            大量の英文を暗記することで無意識レベルまで英文法
            をなじませることが重要です。
            英文法をわざわざ勉強するのは、大量の英文を暗記
            するスピードを高めるためです。

            英文法をよく理解する勉強方法は非常に効率的です。
            しかし、「なぜ、こうなるのか」という疑問は英語
            のあり方を決める原則を言語の発生からラテン語や
            ゲルマン語などを辿って理解しないと解消されません。

            何でも英語文法で説明できるように理解するのは
            非効率です。
            余計な知識で英語の意味を誤解してしまいます。
            ほとんどのネイティブも学校で勉強したりしても
            実生活では役に立たないので忘れています。

            若い世代は独自の生活環境に合わせて英文法のルール
            を無視した英語を多く使います。
            若い世代の社会的発言力が増すにつれ過去に作った
            英文法のルールが正式に変更されていきます。

            英語の勉強は今現在使われている英語をそのまま覚える
            方法が基本で、最も効率的です。
            そして勉強効率を飛躍的に上げてくれる英文法の
            知識だけを覚えればいいのです。
            英語を勉強する効率が上がらないのなら英文法は
            まったく意味がないし、不要なものです。

            感覚で英文法がわかるようになることは、英文法を正確
            に理解することの先にあります。
            英文法を使った勉強方法が最終目的としていることなの
            です。

            英語をそのまま覚えれば自然と英語法が身に付きます。
            文法用語は覚える必要はないですし、いちいちすべての
            英文法を日本語や英語で説明する必要もありません。

            文法は英語の意味を早く理解するためのものです。
            より正確な理解のためには英文法だけでなく情報発信者
            の生活環境や関連しているテキストまで深く考慮する
            必要があります。

            論文などの意味の明確さが重要である英語を読む
            ときは細かい英文法の知識が役に立ちます。
            わずかなニュアンスの違いも誤解してはいけないからです。

            文法は生ものなので最新の状態を常に保ちましょう。
            若ければ若いほど最新の文法に対応しているのが自然です。
            自分が英語を使う場面に合った世代の英文法を使った
            勉強方法があなたに最適です。

            細かい英文法の知識がなくても、品詞分類ができるなら
            大量の英文に触れることで英文法を身につけましょう。
            体系的な英文法を日本語で学ぶ勉強方法も役に立ちますが、
            体系的な勉強方法に飽きた時は直接英文を覚える勉強方法
            も併用してさらに効率をあげましょう。

            最終目標は、大量の英文暗記により最新の英文法に
            ついていけるようになることです。
            新しくてかっこよく意味がよく伝わる言い回しを
            あなたが考えても良いくらいです。
            | 英語の勉強方法に関するブログ | 17:39 | comments(0) | - | - | - |
            ●英語の勉強方法の専門家としての文法へのプライド
            0
              ●英語の勉強方法の専門家としての文法へのプライド
              英語文法はリアルタイムで変化しています。
              日本の学校英語は何十年も前の英語文法に支配され、
              間違った知識だらけです。
              5年もたてば若者や新しいことに挑戦している人々
              が使う英語文法はかなり変化しています。

              リアルタイムに自分が所属したいコミュニティで
              使われている生の英語を文法の参考にすべきです。
              インターネットを使えばほぼすべての属性の
              英語にアクセスできます。

              私も、自分が重要だと思ういくつかのコミュニティ
              での英語を毎月調査しています。
              正しいか正しくないかを越えて、かっこいい英語を
              話せるための文法知識も教えることができます。

              | 英語の勉強方法に関するブログ | 21:03 | comments(0) | - | - | - |
              ●英語文法と効率のよい英語勉強方法の関係
              0
                ●英語文法と効率のよい英語勉強方法の関係
                英語を勉強するときに「なぜ、こうなるのか」を
                一切気にしない方法がオススメです。
                この質問は英語勉強の効率を著しく落とす可能性が
                高いのです。
                英語文法での分析は普通に読んではまったく理解
                できない英文に対してのみ行います。

                英語文法をよく理解する英語の勉強方法は非常に
                効率的です。
                上記の質問をする英語の勉強方法もそれほど違い
                があるように見えません。

                しかし、「なぜ、こうなるのか」という疑問は英語
                のあり方を決める原則が先に存在しているという
                重大な誤解ゆえのもので無意味です。
                何でも英語文法で説明できるように理解するのは
                非効率です。
                余計な知識で英語の意味を誤解してしまいます。

                使われる英語と英語文法にはお互いを否定し合う
                変化が常に起こっています。
                生活環境が違うと本来望ましい英語文法のルール
                からそれぞれが別の方向でずれていきます。

                英語の勉強は使われている英語をそのまま覚える
                方法が基本です。
                そして勉強効率を飛躍的に上げてくれる英語文法の
                知識だけを覚えればいいのです。
                英語を勉強する効率が上がらないのなら英語文法は
                まったく意味がないし、不要なものです。

                英語をそのまま覚えれば自然と英語文法が身に付きます。
                文法用語は覚える必要はないですし、いちいち
                すべての英語文法を説明的に理解する必要もありません。

                文法は英語の意味を早く理解するためのものです。
                より正確な理解のためには英語文法だけでなく
                情報発信者の生活環境や関連しているテキスト
                まで深く考慮する必要があります。

                | 英語の勉強方法に関するブログ | 00:05 | comments(0) | - | - | - |
                ●英語文法と効率のよい英語勉強方法
                0
                  ●英語文法と効率のよい英語勉強方法
                  英語を勉強するときに「なぜ、こうなるのか」を
                  一切気にしない方法です。
                  この質問は英語勉強の効率を著しく落とす可能性が
                  高いのです。

                  英語文法をよく理解する英語の勉強方法は非常に
                  効率的です。
                  上記の質問をする英語の勉強方法もそれほど違い
                  があるように見えません。

                  しかし、「なぜ、こうなるのか」という疑問は英語
                  のあり方を決める原則が先に存在しているという
                  重大な誤解ゆえのもので無意味です。

                  英語文法は使われてきた英語のうち法則化してまとめ
                  て覚えるとよい知識をまとめているだけです。
                  国家の体制を維持するために言語の共通部分を
                  できるだけ増やした、とも言えます。
                  英語が先にあり、英語文法があとにあるのです。

                  そして、共通理解がしやすいように後付けの英語文法
                  になるべく多くの人が正確に従うことが重視されます。
                  過去の英語文法が今の英語に影響を与えています。
                  現在では英語と英語文法には相互作用があるのです。

                  英語の勉強は使われている英語をそのまま覚える
                  方法が基本です。
                  そして勉強効率を飛躍的に上げてくれる英語文法の
                  知識だけを覚えればいいのです。
                  英語を勉強する効率が上がらないのなら英語文法は
                  まったく意味がないし、不要なものです。

                  英語をそのまま覚えれば自然と英語文法が身に付きます。
                  文法用語は覚える必要はないですし、いちいち
                  すべての英語を文法の観点から説明的に理解する
                  必要もありません。

                  文法は英語の意味を理解するためのものです。
                  論文などの意味の明確さが重要である英語を読む
                  ときほど役に立つものです。
                  文法は生ものなので最新の状態を常に保ちましょう。
                  若ければ若いほど最新の文法に対応しているのが自然です。

                  細かい英語文法の知識がなくても品詞分類ができる
                  状態で大量の英文に触れることで英語文法を身につける
                  ことも可能です。
                  体系的な英語文法を日本語で学ぶ勉強方法のほうが効率
                  はよいのですが、体系的な勉強方法に飽きた時は直接
                  英文を覚える勉強方法も効果的です。

                  ●動詞を重視する英語の勉強方法は日本人向け
                  東大受験時代に大量に和文英訳、
                  英文和訳をやっていて気づいたが、
                  英語は動詞が中心の言語です。
                  そして、日本語はその逆。
                  形容詞が動詞の役割をもったりします。

                  そのため日本人英語学習者は、
                  主語+動詞〜と英訳するべきところを
                  主語is 〜と書きます。
                  余談ですが、東大の英作文もここで差がついたりします。
                  完全に英語圏で過ごす時間が長くなるまでは、
                  日本語で考えたことを瞬時に自然な英語に翻訳
                  する能力も非常に大切です。
                  バイリンガルの人間にとっては翻訳能力は非常に
                  重要なのが当然です。

                  英語は、主語、動詞で始まる文が多いので、
                  この順番で頭に浮かばないとだめなのです。
                  主語は簡単に思い浮かぶので、日本人には動詞の英単語を
                  先に覚えていく英語の勉強方法が適しています。

                  英語を聞くときは、動詞を中心に聞いてください。
                  英文を読むときは、動詞を中心に聞いてください。
                  英語を話すときは、動詞を中心に発想してください。
                  英文を書くときは、動詞を中心に英文を組み立ててください。
                  こうすることで日本語脳を英語脳に変えることができます。

                  英語文法の知識の中でも動詞の使い方は日本人の
                  英語勉強に非常に役立つものです。

                  ●英語文法より大きい英語の勉強方法
                  英語文法に従って正確な英文を作る能力を
                  身につけたら次の段階に行きましょう。
                  正確な英語文法に基づく英文または意味の塊を
                  英文全体の中に上手に配置することを考えるのです。

                  この段階に達するとネイティブより優れた英語表現
                  ができるようになります。
                  日本語のネイティブでも大きな範囲で見たときにきれい
                  な表現で書いたり話したりする人は少ないです。

                  日本語のネイティブには「〜は」という主題を頭に持ってきて
                  後ろの文章が上手に対応していないというミスが非常に多いです。
                  英語のネイティブにも独特のミスがあるので、
                  それを克服する英語の勉強方法が重要となります。

                  英文全体としての質を高めるので表現の簡潔さや
                  タイピングしやすさ発音のしやすさも重視されます。
                  タイピングミスや言い間違いが減ってとても理解
                  しやすい英語能力者になれます。

                  ネイティブからもあまりのわかりやすさに非常に
                  驚かれて、英語を勉強する方法を教えてくれ、と
                  頼まれるくらいです。

                  ●日本語を使った英語の勉強方法
                  日本語の知識はそのレベルに応じて英語の勉強
                  を効率的に進める方法として有効である。
                  英語の文節単位ごとに直訳の日本語が当てられ
                  ているテキストは英語の理解を速めてくれる。

                  日本語で翻訳書を先に読んでおいてから英語の
                  意味を理解する方法も有効である。
                  英語と日本語の翻訳しきれない違いを見抜ける
                  ようになれば、さらに有効な勉強方法となる。

                  英語を英語で理解する勉強方法は、英語レベル
                  が相当高くないと効率が悪すぎる方法である。
                  日本語の意味を日本語で説明しきれないことが
                  多いように、英語の意味も英語で説明しきれない
                  ことが多い。

                  日本語の考え方に無理やり英語をあてはめると
                  いう間違えさえ犯さなければ、日本語を介する
                  英語の勉強方法は非常に効率が良い。
                  日本語の考え方が英語に反映されることは悪い
                  ことではない。

                  英語だけを聴いていれば、自然と英語を英語で
                  理解できるようになることはない。
                  英語とものや概念を結び付け続ける必要がある。
                  ものや概念をしっかり区別できている日本語の
                  支援があったほうが効率が良くなる。

                  | 英語の勉強方法に関するブログ | 09:09 | comments(0) | - | - | - |
                  あなたは自分が従う英語勉強方法を一生懸命考えたことがありますか?
                  0

                    もしかしてあなたは自分の英語勉強方法について真剣に考えたことがないのではないですか?
                    あなたにとって英語の勉強方法について真剣に考えることは非常に難しいでしょう。
                    非常に多くの英語の勉強方法が提唱されており、どれがよいか見分けるのはプロでも大変な労力を要します。
                    異常なほどの英語勉強方法情報を多さに嫌気が差し、昔ながらの効率のあまりよくない勉強をせざるをえません。
                    それか、怪しいがすごそうな英語勉強方法を何も考えずに購入して時間を無駄にしてしまいます。
                    これを避けるために、英語の勉強方法を分析するノウハウを知る必要があります。
                    しかし、英語の勉強方法を分析するために必要十分な時間とお金がある人はあまりいません。
                    英語の勉強方法を分析するために必要な知識をすべて得るためには数百時間かかることもあります。
                    私は、東大の留学生よりも上手に映画を話すために英語勉強方法の研究にいそしみました。
                    時間に余裕のある学生だからこそ十分な時間をとることができました。
                    私がついに知ることができた英語の勉強方法の真髄をあなたに知ってほしい。英語を使いこなせる日本人を増やすために。
                    英語勉強方法、英語の勉強方法を厳選(トップページ)に改めて戻ってみてください。

                    | 英語の勉強方法に関するブログ | 16:12 | comments(0) | - | - | - |
                    時間に余裕のある学生でないと不可能な時間とかなりのお金が必要でした。
                    0

                      あなたは自分が従う英語勉強方法を一生懸命考えたことがありますか?
                      英語の勉強に追われ、英語の勉強方法を真剣に考える時間をとれなかったのですか?
                      あまりに多くの英語勉強方法が派手に宣伝されていて、素人目にはどれが正しいのかなんてわかりません。
                      あまりに多くの英語勉強方法の宣伝に混乱してしまい、とりあえず効率の悪い勉強を無意識にすることになります。
                      または、英語の勉強方法市場で儲けるためだけに生み出されたコンセプトに飛びついてしまいます。
                      これを避けるために、英語の勉強方法を分析するノウハウを知る必要があります。
                      しかし、英語の勉強方法を分析するために必要十分な時間とお金がある人はあまりいません。
                      英語の勉強方法についてのみならず、脳・集中力・記憶力の仕組みなどについてもしっかりと調べなくてはならないからです。
                      私は、東大の留学生よりも上手に映画を話すために英語勉強方法の研究にいそしみました。
                      学習効率に最も関心があり、時間的な余裕もある学生だからこそとれる労力をかけました。
                      数百の英語の勉強方法から厳選した最後の英語の勉強方法で、あなたは簡単に英語をマスターできるはずです。
                      さあ、英語勉強方法、英語の勉強方法を厳選を見てください。

                      | 英語の勉強方法に関するブログ | 18:56 | comments(0) | - | - | - |

                      Calendar

                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Category

                      Archives

                      Feed

                      Mobile

                      qrcode