スポンサードリンク
Entry: main  << >>
●グローバル化で英語勉強のモチベーションアップさせる方法
0
    ●グローバル化で英語勉強のモチベーションアップさせる方法
    英語勉強に対するモチベーションアップのために、
    英語を勉強するメリットを考えたい。
    より多く、より痛切に実感することのは英語の
    勉強を加速させるよい方法である。
    毎回の勉強にモチベーションという利子を足しておけば、
    英語勉強の成果は複利的に増大していく。

    世界で英語の重要性、費用対効果が急激に増大
    していることを実感する必要がある。

    英語圏での活度で世界的権威になった経営コンサルタント
    の大前研一さんが論理的思考を重ねて21世紀のグローバル
    社会で勝ち組になるために重要な3つの能力を
    「英語、IT,ファイナンシャル知識」としている。

    ドイツ、中国、韓国でも英語が猛烈に勉強されており、
    ビジネスでも学問でも英語が最低条件になっている。
    韓国のサムスンではTOEIC900点が新入社員の目標と
    する予定さえあるという。
    ドイツでもアメリカとのM&A関連で多くのビジネス
    マンが英語なしでは高い地位に就けなくなっている。

    英語を使える人間が増えれば増えるほど英語圏
    の質がよくなっていく。
    ビジネスでも科学でも政治でも常にリードする
    立場にある。

    国際情勢を知るにも英米の報道機関からの情報は
    欠かせない。
    日本の情報はマスコミの寡占状態に政府の圧力が
    加わり、もっとも低俗なものとなっている。
    ほかにも数十カ国の報道情報を英語ができれば
    入手することができ、ほかの人にはない知識を
    たくさん身につけて人生で成功できる。

    英語圏のマスコミはそれぞれが別の方向に偏って
    おり真実を見つけ出すのに役立つ。
    冷静に事実を分析できるようになれる。

    資産運用や株式投資も英語ができると運用範囲が
    広がり、日本のみで行うよりはるかに高い
    パフォーマンスが得られる。
    日本人のように金利1%以下の銀行に預ける
    ということはなくなる。
    また、急に資産運用や株式投資を思い立ち日本の
    レベルの低い知識で日本の市場において大損を
    することもなくなる。

    無料のポッドキャストも英語圏はかなり充実している。
    ニュース動画も相当な量があり、日本よりも徹底的に
    現場を取材している国際ニュースを知ることができる。
    CNNやロイターの国際情報の番組も非常に勉強になる。
    情報発信者も受信者も数が多く質が高い。

    ネットビジネスは日本にいても英語圏のインターネット
    に参加して稼ぐことができる。
    英語の勉強はネットビジネスの勉強方法としてもかなりよい。
    英語圏のネットビジネスを真似して日本に持ってくる
    だけでいつでも稼ぐチャンスがある。
    英語圏のハイレベルな企業の進出を仲介するのも
    かなり稼ぐことができるビジネスである。

    英語圏の個人事業主の日本進出を手伝うのも良い。

    他にも大量の目的とメリットが考えられます。
    あなたの目的やメリットをできる限り多く列挙
    して英語を勉強するモチベーションアップを図る
    のは非常に良い方法です。
    | 英語の勉強方法に関するブログ | 16:30 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Category

    Archives

    Feed

    Mobile

    qrcode