スポンサードリンク
Entry: main  << >>
●英語文法と効率のよい英語勉強方法の関係
0
    ●英語文法と効率のよい英語勉強方法の関係
    英語を勉強するときに「なぜ、こうなるのか」を
    一切気にしない方法がオススメです。
    この質問は英語勉強の効率を著しく落とす可能性が
    高いのです。
    英語文法での分析は普通に読んではまったく理解
    できない英文に対してのみ行います。

    英語文法をよく理解する英語の勉強方法は非常に
    効率的です。
    上記の質問をする英語の勉強方法もそれほど違い
    があるように見えません。

    しかし、「なぜ、こうなるのか」という疑問は英語
    のあり方を決める原則が先に存在しているという
    重大な誤解ゆえのもので無意味です。
    何でも英語文法で説明できるように理解するのは
    非効率です。
    余計な知識で英語の意味を誤解してしまいます。

    使われる英語と英語文法にはお互いを否定し合う
    変化が常に起こっています。
    生活環境が違うと本来望ましい英語文法のルール
    からそれぞれが別の方向でずれていきます。

    英語の勉強は使われている英語をそのまま覚える
    方法が基本です。
    そして勉強効率を飛躍的に上げてくれる英語文法の
    知識だけを覚えればいいのです。
    英語を勉強する効率が上がらないのなら英語文法は
    まったく意味がないし、不要なものです。

    英語をそのまま覚えれば自然と英語文法が身に付きます。
    文法用語は覚える必要はないですし、いちいち
    すべての英語文法を説明的に理解する必要もありません。

    文法は英語の意味を早く理解するためのものです。
    より正確な理解のためには英語文法だけでなく
    情報発信者の生活環境や関連しているテキスト
    まで深く考慮する必要があります。

    | 英語の勉強方法に関するブログ | 00:05 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Category

    Archives

    Feed

    Mobile

    qrcode