スポンサードリンク
Entry: main  << >>
◆日本語を使って英語感覚をつける勉強方法の効率のよさ
0
    ◆日本語を使って英語感覚をつける勉強方法の効率のよさ
    ●英単語を日本語を使って素早く覚える勉強方法
    英和辞書に書かれている複数の訳語から英単語の
    イメージと日本語のイメージの違いを予測する
    英語勉強方法を初心者ほどオススメします。

    訳語が意味することの意味を統合して英単語の
    意味を把握することで本来の意味に近づきます。
    日本語と意味のイメージと英語にはそれぞれ
    ずれがあることを理解しておく必要があります。

    英和辞典で英単語のイメージをつかんだ後に
    英英辞典でさらに英単語の正確な意味を調べる
    勉強方法もオススメです。
    いきなり英英辞典を読んでも深い意味まで知る
    ことは難しいですから。

    また、英英辞典の説明は十分ではありません。
    英語を使って大量の経験を記憶していないと
    なんとなくわかったような気になるだけです。

    英英辞典の意味が深く理解できないレベルの人
    には日本語で英単語の意味を深く解説している
    者を使う勉強方法がオススメです。
    少ない文脈を経験するだけで英単語の本当の
    意味が理解できるようになるからです。

    英文でも同じことがいえます。
    様々な訳文を読んでそれらの訳文に共通する
    イメージを抜き取りながら英語を勉強する方法
    が有効でオススメです。
    英語でも英語の意味は完全に説明しきれない
    ので漠然としたイメージでよいのです。

    当然、日本語と英語の文の組立て方に違いが
    あることを英文法で理解しておくことが必要
    となります。

    多くの英文に触れることで少しずつ意味のイメージ
    を明確にしていくのです。
    ネイティブでも意味のイメージには個人の経験に
    より個人差があるので厳密な意味はありません。

    訳文ではなくても同じテーマについて書かれた
    日本語の文章をよく理解しておくと、英語を
    理解するスピードが上がります。
    日本語と英語を対応させずに理解したイメージと
    英語を対応させるのがこの勉強方法のコツです。

    意味のイメージを言語で表わす際の語順や単語の
    選択の違いを知るのが英文法を学ぶ意味です。
    時制や冠詞や単数と複数の区別など日本語的な
    考え方では間違いやすい要素を特に重視して
    勉強する方法をオススメします。

    英文法も日本語で先によく理解してから、
    英語で理解する勉強方法がオススメです。
    日本語の英文法に関する書籍には間違っている
    ものも多いので要注意です。
    実際にはもう使われない英文や日本語発想で
    作り上げられた英文も多いのです。

    根拠を持って8文型の考え方を採用しているなど、
    最新の英語を明確な根拠をもって分析している
    英文法の書籍を探しましょう。

    英文法の本を作るのに時間がかかるために最新の
    英文法とはどうしても時差が生じます。
    だから、できる限り最新の英文法を理解している
    書籍を選ぶ必要があります。

    中学生と高校生と大学受験の時に習った英文法を
    ほぼすべて覚えていれば、最新の英語を使った
    教材による勉強方法がオススメです。
    古くなった英文法の知識を最新の英語で正すこと
    ができるからです。

    すぐに、最先端の英文法が正確に理解でき、英語
    の意味をよくわかるようになることでしょう。
    すらすら読みこなせなかったら先に日本語を
    使って内容を理解しておくとよいです。
    ●イメージを使った英語勉強方法
    日本語を使って理解した内容の意味のイメージと
    英語を対応している勉強方法です。
    日本語を使う時も意味のイメージを図や画像や動画
    を使って脳内に描き出すとよいでしょう。
    英語と日本語の間に存在する意味のイメージを明確
    にできれば、英語と日本語の混同が少なくなります。

    社会の変化によって英語の意味は常に変わっています。
    個人ごとに解釈の仕方も異なります。
    日本語の辞書も最新の日本語を正確に説明しきれている
    とは言い切れないことを考えれば当然ですね。

    広辞苑の意味に違和感を感じる人がいるように
    ロングマン英英辞典の意味に違和感を感じる
    ネイティブもたくさんいるのです。
    辞典は作成に時間がかかるために英語の最新の
    変化にはどうしてもついていけません。

    英語長文の意味を翻訳するために深く考えるのは
    英語を母語とする人より深く英語を理解するため
    に有効な英語勉強方法であるといえます。
    翻訳をするにはより正確に意味のイメージを描く
    必要があるからです。

    日本語の能力が優れていれば、英語の意味を
    膨大な文脈から理解するネイティブよりはるかに
    効率的な英語勉強方法が実践できます。

    英語を英語のまま理解する勉強方法は英語力が
    低いうちにやると意味がよくわかっていないのに
    わかっているふりをすることにつながります。
    母語でもなんとなくわかったふりばかりしている
    人は結構いるので改善のチャンスも少ないです。

    本当に英語の意味が理解できているかを確認する
    ためには日本語に翻訳することが大切です。
    機械的な翻訳ではなく、英語をイメージにしてから
    日本語にする方法で自然に役をつけられれば英語を
    英語で考える英語脳が身についているといえます。
    | 英語の勉強方法に関するブログ | 23:02 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Category

    Archives

    Feed

    Mobile

    qrcode