スポンサードリンク
Entry: main  << >>
◆英語リーディングの勉強方法(日本語と速読)
0
    ◆英語リーディングの勉強方法(日本語と速読)

    英語リーディングの勉強方法でオススメなのは、
    発音を全くしない方法です。
    日本語読みはリーディングスピードを落とすので
    最悪ですが、英語の正しい発音もあまりよいこと
    ではありません。

    日本語と同じく速読をするためには頭の中で文章
    を読みあげないようにすることが大切なのです。
    文字だけをぱっとみて意味のイメージを浮かべる
    のが正しいリーディングの勉強方法です。

    リーディングしなれた英単語や構文はパッと見で
    意味のイメージを浮かべられるようにします。
    わからない英単語や構文を日本語で解説を読んで
    素早く理解して、大量の英文の文脈からその知識
    を改善していく勉強方法がよいです。

    リーディングにおいては正しい日本語に直す必要
    は全くないので、英語の語順に合わせた変な日本語
    をわからない意味のひとかたまりにあてます。

    そして、この勉強方法を繰り返すうちに、日本語
    をあてなくても英語の意味のイメージが自然と
    浮かぶようになります。

    日本人として英語を使う場合は、日本語に訳せる
    能力も大切なので必要以上に英語のみで考えるの
    は必要ありません。
    この勉強方法を無理にやるとわかったつもりになる
    だけでまったく英語の能力が高まらない危険性が
    あります。

    英文の背景知識を知っているだけでリーディング
    能力は大幅に変化する。
    そのため、背景知識を日本語で大量に学ぶことは
    英語リーディングの勉強方法として非常に有効。

    日本語のリーディング能力も非常に貴重である。
    日本語で速読のコツを覚えれば英語のリーディング
    にも応用できる。

    さらに極端に言うと英文に語られている内容も
    すでに知っていると、飛ばし読みができるほど
    英語リーディングの能力が劇的にアップする。
    日本語での要約や翻訳を読んだ後に英文を読む
    とリーディング能力が劇的に上がるということ
    は優れた勉強方法を考える上で非常に重要だ。

    この教養のレベルは母国語のレベルと比例する。
    そのため、日本語能力を高める勉強方法はすべて
    英語リーディングの勉強方法として有効である。

    英検・TOEIC・TOEFL・大学受験のリーディングは
    特に明確にテーマが決まっているので、日本語で
    教養をつけておくという英語リーディングの勉強
    方法の効果がよく出る。

    英語リーディング能力は日本語では読めない情報
    を収集するためのものである。
    日本語でも読める英文を読むのは英語リーディング
    能力を高める勉強方法としてである。
    日本語を通して理解している概念と英語を結びつ
    けるのは本質的な英語力アップにつながる。

    翻訳書は内容を削除することも多く、うまく訳し
    切れてないことも多い。
    洋書を直接読むことができれば、仕入れられる
    情報の質が一気に高まる。

    微妙なニュアンスの違いに気づけるくらい英語力
    を高めてから読むと得られるものは非常に多い。
    何度も真剣に考えながら読むとわずかなニュアンス
    の違いも深く理解できるようになる。
    英語を英語のまま理解するリーディングのスキル
    を身につければ英語の速読も可能となる。

    英語圏の情報を日本語圏で活かす方法を考えると
    言語能力が大幅にアップする。
    これもオススメの英語勉強方法である。
    | 英語の勉強方法に関するブログ | 17:31 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Category

    Archives

    Feed

    Mobile

    qrcode