スポンサードリンク
Entry: main  << >>
英語勉強方法コンサルティング
0
    ●英語発音の勉強方法(nとmの発音の仕方)
    聞き取り効果実感テストのところで、boneとbombを間違える。
    nとmの発音の仕方って似てますよね。
    いつも、間違えそうになります。
    mの発音は、唇を合わして「ムー」と鼻と口に響かせて発音する。
    nの発音は、舌を上の歯茎につけて、勢い良く「ンー」と鼻に響かせて発音する。
    発音の仕方は全然違いますね・・・
    でも、間違えてしまう。
    何でですか?

    mとnの発音の違いを聴き分ける重要性が実感できて
    いないからだと思います。
    発音の間違いによりひどいめにあうことを想像したり、
    きれいに発音できる喜びを想像したりしてから、
    英語発音の勉強方法を実践するとよいでしょう。

    より集中して発音の違いを聴き、聴きわけができる
    ようになるのが早くなると思います。

    また、以下の事実も重要です。
    発音するときは主に触点で振動を感じて区別していて、
    発音を聞くときは主に聴覚で区別しています。
    関連性はありますが、別の区別能力ですので発音の
    聴きわけだけできないのは自然なことです。
    ●英文暗記によい英語勉強方法
    ECCで簡単なんだけど、覚える英文の量が多いので困っています。。
    覚えるコツとかってないですか?

    その英文を使った時の反応を想像して英文の各部分と
    結びつけると思いだしたいときに思い出せるようになります。
    その英文を覚えている必要がある状況で手にしているもの
    や目にしているものと結びつける方法も有効です。

    先頭の英単語や文節に過剰に重点を置くと思いだしやすく
    なります。
    隙間時間に、英文を覚えているか暗唱をしてテストして
    全然覚えられていないことを実感する方法も有効です。
    | 英語の勉強方法に関するブログ | 01:08 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Category

    Archives

    Feed

    Mobile

    qrcode