スポンサードリンク
Entry: main  << >>
◆無能な根性無しが英語勉強方法の研究にはまるまで
0
    ◆無能な根性無しが英語勉強方法の研究にはまるまで

    幼いころに
    「君は本当に無能で根性無しだから、
    賢い人のまねをしないと生きてゆけないよ」
    とある人に言われてから人生が変わりました。

    自分らしさを発揮するのは休む時怠けるとき
    だけにするようにしました。
    小学校1年生の時は毎日のように教科書や宿題を
    忘れ、頭を叩かれ続けて馬鹿になり続けていました。

    テストも十点しかとれずいつも悲しんでいました。
    クラスで一番賢い子がいつも同じページばかり
    みているような気がしたのでマネしました。

    教科書の字が読めずなんだかわからなかったの
    ですが、暗記してしまいました。
    すると、意味がわかるような気がしました。

    自分らしさを抑えて他人の勉強方法をマネし続け
    た結果小学6年生のころにはクラスで一番頭がいい
    人の一人になっていました。

    中学校に入ると学年ごとの成績がわかります。
    180人中50番くらいでした。
    油断してゲームばかりしていたので頭がかなり悪く
    なっていました。
    貧乏だったのでゲームはあまり買えませんでしたが、
    普通の3倍ぐらいクリアに時間がかかり、すぐに
    内容を忘れたので同じゲームばかりしてました。

    一回目のテストで誰が頭がいい人かすぐにわかった
    ので、早速勉強方法をマネすることにしました。
    何人かをマネしようとする中で抽象的な思考の基礎
    が身に付き、とてもよい勉強方法を考えていきました。

    その結果、中学3年生になると、一年間のテスト
    の平均順位が1.7くらいになりました。
    最後の総合Cというテストでは300点満点中293点を
    取ることができました。

    また、旭川龍谷高校特進コースの入試で数学・英語
    ・理科で満点を取り一位合格しました。
    同時に受けた公立旭川東高校の受験に合格したので
    地方では公立がいいのが常識なので旭川東高校に
    通うことに決めました。

    高校に入ってからは本屋に行けるようになったので
    和田秀樹さんなど専門家の勉強方法をマネするよう
    になりました。
    今まで苦労してマネしてたことがよりわかりやすく
    たくさん書かれていたので勉強方法の本を100冊以上
    読みました。

    西武百貨店の野菜売り場でアルバイトをしながら、
    勉強方法の本をたくさん買いました。
    何冊か立ち読みしているとどれが買いたい本か
    わからなくなり、調べる気力も失っていたので、
    実際に買ったのは20冊くらいです。

    「正しい勉強方法と間違った勉強方法では100倍も
    効率が変わる」という言葉を真に受けて勉強方法
    の研究ばかりしていました。
    東大二次試験の直前1か月になってから本格的に
    勉強をはじめたのですが、ものすごいスピードで
    知識が吸収できたので驚きました。

    100倍の効率もあながち嘘じゃない気がしました。
    測定していないのでわかりませんが。

    東大二次試験でもセンター試験でも英語の比率が
    高かったので英語勉強方法の研究に一番熱心でした。
    中学レベルの基礎からしっかりやる英語勉強方法
    を実践しながら研究しているだけでセンター試験は
    英語のみ満点を取ることができました。

    英語勉強方法を研究するメモブログをつけています。
    http://english.s-teem.com/
    | 英語の勉強方法に関するブログ | 01:50 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Category

    Archives

    Feed

    Mobile

    qrcode