スポンサードリンク
Entry: main  << >>
●イギリス・アメリカ・インド英語発音の勉強方法と対応方法
0
    ●イギリス・アメリカ・インド英語発音の勉強方法と対応方法
    イギリスのBBCやアメリカのCNNの英語は日本語で
    言うとNHKのアナウンサーの発音みたいなもので
    普通の人はなかなかしない発音です。

    実際にはインド英語など第二言語として英語を使う人
    のなまった発音への対応が重要なことが多いでしょう。
    ビジネス英会話では特に自分の考えを通すための
    高圧的で早い圧倒されるような英語が話されます。

    一般人との日常英会話は特に大変です。
    日本でいえば関西弁くらいなまっている人が
    たくさんいます。
    青森弁クラスの訛りの上に滑舌の悪い人もいます。
    国際的なビジネス英会話を意識している人より
    さらに聞き取りにくい発音が多いのです。

    ネイティブとばかり話していると発音がだらしなく
    てもだいだい意味が通じてしまうのです。
    滑舌の悪い日本語も親しい人には通じます。

    インド英語のような訛り英語のほかに英語圏の国
    から出たことないネイティブの訛りも要注意です。
    少なくとも標準語に近い発音で話さないとわからない
    ということを教えてあげる必要があります。
    | 英語の勉強方法に関するブログ | 08:26 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Category

    Archives

    Feed

    Mobile

    qrcode