スポンサードリンク
Entry: main  << >>
TOEIC教材レビュー(読者投稿)2
0
    TOEIC教材レビュー(読者投稿)

     今まで使ってきた教材で自分自身にマッチしたものを以下に記します。

    L対策
    1 新TOEICテストが簡単になる本(リスニング編)アルク社

      韓国で出版されたTOEIC専用参考書兼問題集です。P−1〜P−4別に様々な例文や質問パターン、解答パターン、会話パターン等が網羅されています。巻末にはL用模擬試験がついており、腕試しができます。韓国TOEIC書共通の「量で勝負」の傾向は不変で、約260ページと相当の厚さです。値段も2000円超で値も張りますが、基礎から学習されたい方にはお勧めの参考書、問題集と考えます。欠点としては、携行しにくいところがあります。(とにかく重い。)
    R対策
    新TOEICテストが簡単になる本(リーディング編)アルク社

    のリーディング特化版です。TOEICリーディングのため、文法、語彙、読解の訓練をまとめて出来るTOEIC基礎重視の方に進められる参考書兼問題集と考えます。内容、量ともに十分あり、ボリューム感満点です。そのため、携行、携帯には不向きです。各種文法はいろいろなパターンで要約されており、例文やイラストも豊富で、わかりやすいと思います。また、各文法項目毎、P−5〜P−7の出題パターンに準じ、ミニテストが設定されており、各理解度の確認ができます。巻末には、リスニング編同様TOEIC本番に即した模擬試験が網羅されています。リーディング対策は様々な問題に触れることと思いますので、TOEIC良書と考えます。
    | 英語の勉強方法に関するブログ | 08:40 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Category

    Archives

    Feed

    Mobile

    qrcode