スポンサードリンク
Entry: main  << >>
耳だけで英語を勉強できる能力を身につけよう
0
    リスニング能力は、英文法の知識で補えます。例えば、Some students are started a company.と聞こえても英文法の知識があれば、Some students have started a company.と正しく聞き取れるのです。また、聞き間違いしやすい英語表現を直接学んでおけば、更に聞き間違いを防ぐことができます。英文法やリーディングの勉強を通じて見慣れた表現ならば、リスニングをするのも楽になります。聞き取りにくい部分は聞き取れなくても、ある程度は対応できるのです。ただ、その場合、どうしても反応が少し遅れてしまうのでスピードの早いネイティブとの英会話では不便に感じることでしょう。それを解消するためには、英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」のような本格的な英語リスニングの教材を使って発音そのものを聞きとる能力を鍛える必要があります。この勉強方法でリスニングを習得してしまえば、耳からの勉強のみで新しい表現を次々と覚えていけるので、疲れ目の人には早めの実践をお勧めします。私は、レーシック手術ずみでドライアイ・近視・乱視なので、これがないと英語の勉強を続けるのは不可能です。といいつつも、CNNとかBBCとか海外ドラマとかたくさん見てるんですけどね。
    | 英語の勉強方法に関するブログ | 21:58 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Category

    Archives

    Feed

    Mobile

    qrcode