スポンサードリンク
Entry: main  << >>
大学受験英語の勉強方法と教材
0
    お勧めなものは、
    後に紹介する二つ意外にはありえない。
    今のところは、ですが


    英語を一番の得意科目として、
    大学受験(東大)を乗り切った
    自分が言うのだから間違いはない。


    もちろんセンターは余裕で満点。
    当日も英語はかなり余裕を持って取り組めた。


    それを実現するためには、
    正しい英語勉強方法』を早期にマスターしなくてはいけない。


    そうしないと、大学受験の切り札ともいえる最後の追い込みが
    無駄な努力と化してしまうからだ。


    正しい大学受験の英語勉強方法を知らなければ
    どんな追い込みも無駄となる。
    たとえどんなによい
    英語の教材を持っていたとしてもである。


    大学受験の英語の勉強は「英単語力」勝負と言う側面がある。
    英単語の教材が売れまくっていることからもわかるだろう。
    速読英単語は不朽のベストセラーである。


    しかし、あの程度の勉強方法では、大学受験で圧勝することはできない。
    同じフィールドにたたず「戦わずして大学受験にかつ」ためには、
    一歩上の英語の勉強方法をする必要がある。


    それを実現してくれるのが、これだ。
    私はこの勉強方法でセンター試験で満点をとり
    東大英語で100点越えをし、入学後も英語は
    「優」しかとっていない。

    新TOEICでの満点習得にも使う予定だ。

    英単語を7日で500個覚える驚異の方法(PDF版)
    じいちゃんの遺言のような英単語の覚え方から卒業しよう。


    「ゴロが合わない人なんていないんじゃないか」
    そう思わせてくれるほどよくできている教材です。
    最高の英語勉強方法の実践方法を科学的な根拠に
    基づき中学生でもわかるように説明しています。


    上のリンクから今すぐ無料サンプルを見てみてください。


    大学受験の英語勉強方法




    この英語勉強方法の教材は、大学受験意外にもかなり役に立つ。
    というより、主眼はそっちに置かれている。
    「ネイティブレベル」を目指す英語の勉強方法である。


    優れた英語の勉強方法なので、大学受験にもかなり通用するのだ。
    大学受験にこの教材を使う人は皆無だろうから、
    まわりを圧倒できるだろう。

    (増補・音声付)TOEIC(R)で920点を取った医師の英語勉強方法
    2009年7月からは、
    Dr.teruki「医師が教える科学的英語勉強法講義」を鋭くレビュー
    をチェックしよう。


    :大学受験の英語勉強方法を制するための教材

    この二つを存分に活用して、センター試験はもちろん、
    二次試験でも満点を目指して欲しい。

    英語で満点を取るレベルの実力があれば、
    どんな志望校も楽勝だろう。


    大学受験生は、情報を知らなすぎる。


    大学受験に英語勉強方法を活用して、
    情報戦を制して欲しい。
    まさに一人がちともいえる状態


    英語勉強方法の世界がどんどん広がります
    | 英語の勉強方法に関するブログ | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Category

    Archives

    Feed

    Mobile

    qrcode